プロフィール

【まるでリゾート施設!?】Spa LaQua スパ ラクーア 

どうもこんにちは!

ひざろぐです!(→プロフィールはこちら

今回は、東京ドームシティの中にある「Spa LaQua スパラクーア」の紹介をしていきます!!

ひざろぐ
  • ラクーアの魅力って??
  • 値段高くない??
  • 施設内の雰囲気は??

こんな方々にオススメの記事となっております!!

スパラクーアは後楽園の東京ドームシティの中にあるスパ施設で、都心からのアクセスは非常に良好です!

都心の中にありつつも、リゾート感の溢れる施設内は非日常的空間で、日々の疲れを癒やしてくれます。

そんなスパラクーアの魅力とはいったい何なのでしょうか?

ラクーアの魅力
  • 4種類の豊富なサウナ
  • 初心者に優しい2種類の水風呂
  • リゾートホテルのような休憩スペース

これらの魅力について順番に紹介していきます!!

基本情報

住所:東京都文京区春日1丁目1−1

TEL:03-5800-9999

アクセス:丸ノ内線 南北線「後楽園駅」より徒歩1分
     大江戸線「春日駅」より徒歩2分
     三田線「水道橋駅」より徒歩3分
     JR中央線 総武線「水道橋駅」より徒歩6分

入館料2900円(6~17歳は2090円)
ヒーリングバーデ880円
深夜割増料金(深夜1:00~早朝6:00)1980円
休日割増料金550円

ラクーアのここがスゴイ!!

4種類の豊富なサウナ

高温サウナ オールドログ

「スパラクーア公式ホームページより引用」

ラクーアの中でも1番温度の高いサウナとされるオールドログ

名前の通り、ログハウスのような建物の中にあるサウナで、一部がガラス張りになっていて、サ室内から浴室が見えるようになっています。

温度は約100度で収容人数は8人ほどです。

日本では珍しいボナサウナ式で座席の下にヒーターが埋まっている仕組みになっています。

中高温 ヴェレ

「スパラクーア公式ホームページより引用」

湿度が少し高めで、気持ちよく汗をかけるヴェレ

サ室内は薄暗く、ブルーライトが照らされていて幻想的な雰囲気です。

テレビも付いていて、サウナの温度も少し低めなので、初心者にオススメです。

温度は約80℃で、収容人数は20人ほどです。

中高温サウナ ヴィルデンシュタイン

「スパラクーア公式ホームページより引用」

ラクーアの中でも唯一アウフグースを受けられるヴィルデンシュタイン

※現在は感染拡大防止に伴い、アウフグースサービスは休止中です。

定期的にサイレントアウフグース(アロマ水をかけるのみ)が行われています。

温度は約80℃で、収容人数は20人ほどです。

フィンランドサウナ コメア

「スパラクーア公式ホームページより引用」

本格的なフィンランドサウナが楽しめるコメア

サ室内は非常に暗く、いい雰囲気です。

湿度も高くてより発汗が促されます。

また、セルフロウリュが可能で、自分で好みの量のアロマ水をかけることができます。

アロマ水の香りを帯びた蒸気は非常に心地よく、疲れた体をゆっくり癒やしていきます。

温度は約70℃で、収容人数は6人ほどです。

初心者に優しい2種類の水風呂

「スパラクーア公式ホームページより引用」

ラクーアには17℃22℃の温度によって違う2種類の水風呂があります。

20℃以上の水風呂は体への負担も少ないので、初心者でも入りやすいと思います。

ラクーアの水風呂はどちらもバイブラ(泡を放出する機械)付きで、サウナーにとっては嬉しいですよね!!

リゾートホテルのような休憩スペース

ラクーアリビング

スパラクーア公式ホームページより引用

入浴後に友人とおしゃべりをしたり、1人でリラックスすることもできるラクーアリビング

まるでリゾートホテルのロビーのような空間で、ガラス張りの窓からは東京ドームシティが一望できます。

併設しているカフェレストランバーカウンターで、食事やドリンクを楽しむこともできます。

リラックスラウンジ

スパラクーア公式ホームページより引用

ふかふかのリクライニングシートでくつろぐことができるリラックスラウンジ

テレビの視聴が可能で、充電用コンセントも付いているので、パソコン作業などをすることもできます。

まとめ

以上、「Spa LaQua スパラクーア」の気になる魅力について紹介しました!!

サウナや水風呂の種類が豊富で自分の好みに合わせて入れるのがいいですよね!!

施設内もリゾートホテルのような雰囲気が最高です!!

ラクーアの魅力
  • 4種類の豊富なサウナ
  • 初心者に優しい2種類の水風呂
  • リゾートホテルのような休憩スペース

気になった方は是非足を運んでみてください!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

それではまた!!

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA