プロフィール

【東京最古のサウナ施設!?】サウナセンター

どうもこんにちは!

ひざろぐです!(→プロフィールはこちら

ひざろぐ
  • アツアツのアウフグースを受けてみたい!!
  • 水質のキレイな水風呂に入りたい!!
  • サウナセンターの魅力って??

このような悩みを抱えた方におすすめの記事となっています!!

今回は、東京で最も古いサウナと言われる「サウナセンター(旧サウナセンター大泉)」の紹介をしていきます!!

サウナセンターは鶯谷駅から歩いてすぐの場所にあり、ドラマサ道の第4話のロケ地として取り上げられるほど、サウナーの間では有名な施設なのです!!

そんなサウナーたちの心を引きつけるサウナセンターの魅力とはいったい何なのでしょうか??

サウナセンターの魅力
  • 体が溶けそうなほどアツいロウリュサービス
  • 水質にこだわったキレイな水風呂
  • サウナの後はペンギンルームでクールダウン

これらのポイントを中心に紹介していきます!!

基本情報

  • 住所:〒110-0004 東京都台東区下谷2丁目4−7
  • TEL:03-3876-0016
  • JR「鶯谷駅」南口より徒歩3分、東京メトロ日比谷線「入谷駅」より 徒歩3分
3時間(平日限定)1200円
8時間1800円
宿泊3000円

※館内着、タオルセットは無料完備です。

サウナセンターのここがスゴイ!!

体が溶けそうなほどアツいロウリュサービス

「サウナセンター公式ホームページより引用」

サウナセンターのサウナ室は3段式で高温多湿なイメージです。

特に最上段はかなりのアツさになるので、初心者の方や高温が苦手な方は下段から座ることをおすすめします。

収容人数は15人、温度は90℃

サウナセンターの1番の魅力はなんといっても1時間ごとにおこなわれるアウフグースサービス!!

サウナストーンにアロマ水をかけた後、1人ずつに優しい風と強めの風を計2回受けることができます。

このアウフグースがかなり強力で、特に2回目の風は体に痛みを感じるほどのアツさでした。

また、最上段は天井との距離が非常に近いため、ロウリュをしたときの蒸気をもろに体に受けることになるので、悶えるほどのアツさです笑笑

私も1度最上段に座りましたが、アツすぎて背筋を伸ばすことができませんでした笑笑

最上段はアツさに自信のある方のみ挑戦することをおすすめします。

決して無理はなさらないように気をつけてください!!

・アウフグース時間スケジュール

[月~金]17時、18時、19時、20時、21時 全5回
[土・日・祝日]15時、16時、17時、18時、19時、20時、21時 全7回

アウフグースのスケジュールは定期的に変更されるらしく、公式twitterで告知されるのでチェックしておくと良いでしょう!!

サウナおすすめ度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

水質にこだわったキレイな水風呂

「サウナセンター公式ホームページより引用」

サウナセンターの水風呂は水質にかなりこだわっているようで、水の透明度は高く、非常にキレイでした!!

水風呂の源泉は井戸水を使用しており、水風呂が濁らないように浄化剤にもこだわっています。

また、水風呂の天井にスポットライトをつけることで、水面にライトが反射してキラキラに見えるように工夫しているそうです。

収容人数は5人程度、温度は15℃

この15℃の水温を上回らないように温度設定を細かく調整しているそうです。

水風呂おすすめ度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

サウナの後はペンギンルームでクールダウン

「サウナセンター公式ホームページより引用」

サウナセンターのととのいスペースには、室内の温度が6~7℃のペンギンルームというスペースがあります。

天井には扇風機が付いていて、アツアツのアウフグースを受けた後のクールダウンの場所として最適です!!

まとめ

以上、 「サウナセンター(旧サウナセンター大泉)」 の紹介でした!!

東京で最も古いサウナということもあって、レトロな雰囲気がたまりませんでしたね!!

入口で出迎えてくれるガンダムとシャアザクもなんだか歴史を感じますよね!

授業員の方も初めての来店だと言うと施設内を丁寧に説明してくださって、非常に好印象でした!!

今回は食堂に行けなかったので、今度は噂の「ハムエッグ定食」を食べに行きたいですね!

サウナセンターの魅力
  • 体が溶けそうなほどアツいロウリュサービス
  • 水質にこだわったキレイな水風呂
  • サウナの後はペンギンルームでクールダウン

気になった方は是非行ってみてください!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

それではまた!!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA