プロフィール

【サウナに水風呂は必須!?】苦手な人でも水風呂に入れる方法

どうもこんにちは!

ひざろぐです!(→プロフィールはこちら

サウナ初心者

水風呂って冷たくていまいち良さがわからない、、、。

入ってみたいけど勇気がでない!

体に悪い影響はないの??

このように、初心者サウナーの方で水風呂に対しての苦手意識を持っている方は少なくないのではないでしょうか。

しかし、サウナでととのうにあたって、水風呂とはサウナと同等以上の主役になれるほど重要な存在なのです!!

  • 水風呂が体に与える効果
  • 水風呂の苦手意識をなくすコツ
  • 初心者にオススメの水風呂の温度

これらのポイントを中心に、水風呂の魅力を伝えていきます!!

なぜそこまで水風呂が重要なのか

たまにサウナに入った後、水風呂に入らず帰ってしまう人を見かけますが、本当にもったいないと感じます。

水風呂に入らないなんてドラゴンボールにベジータが出てこないのと一緒です笑笑

サウナが悟空なら、水風呂はベジータ、これほどにサウナと水風呂は重要な関係性にあるのです!!

水風呂が体に与える効果

  1. 自律神経を整える
  2. 免疫力の向上
  3. 血圧の改善
  4. 痩せやすい体になる
  5. 不眠症の改善
  6. うつ病改善

サウナ後に水風呂に入る温冷交代浴はこれだけの効果を体に与えます。

こんなにもメリットがあったら水風呂に入らないなんてもったいないですよね。

しかし、実際に水風呂に入るには勇気がいりますよね。

そんな方でも水風呂の気持ちよさを実感できるのでご安心ください!!

水風呂に入るときのコツ

心臓に負担をかけない

水風呂を攻略するための最大のカギは心臓に負担をかけないことです。

緊張した状態で水風呂に入ってしまうと体に力が入り、心臓への負担が強くなってしまいます。

つまり、リラックスした状態で入るのが理想ということですね。

体の力を抜いて入ることを意識しましょう。

大きく息を吸い、吐きながら入る

息を止めて入ると、横隔膜が下がった状態であるため、腹部にある多量の血液が押し出され、心拍数があがります。

これが心臓がバクバクする原因です。

それに対して、息を吐きながら入ると横隔膜は上がり、腹部の血液量も減るため、心臓への負荷は小さくなります。

冷たいという感覚も少しやわらぎますよ!!

ぬるいシャワーで体を慣らす

サウナに入った後、いきなり掛水をすると最初は誰でも冷たい!!と感じるものです。

まずはぬるいシャワーを浴びて体を慣らしてから入るのがオススメです。

少しずつ冷たくなっていくので、いきなり冷水を浴びるより入りやすいと思いますよ!!

恐怖心を捨てる!!

これは一見、精神論のように思えるかもしれませんが、意外と大事なことです。

水風呂におびえながらビクビクゆっくり入ると全身浸かる前に体が冷え切ってしまいます。

一度、勇気を出して思いっきり入ってみましょう!!

一瞬でも効果はありますよ!!

でも、勢い余って頭まで潜るのはやめてくださいね笑笑

初心者にオススメの水風呂とは?

とはいっても、苦手意識がある人にとって、いきなり冷たい水風呂に入るというのはハードルが高いと思います。

最初はなるべく水風呂の温度が高い施設に行くことをオススメします。

目安としては18℃以上が理想です。

初心者にオススメのサウナ施設はこちら↓↓↓↓

まとめ

いかがだったでしょうか?

少しでも水風呂の魅力に気づいていただけたら幸いです!!

皆さんも水風呂を克服して、「ととのった!!」と思える世界を是非体感してみてください!!

それではまた!!

サウナをさらに詳しく知るなら↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA