プロフィール

【ここでしか味わえない格別なととのい空間】サウナラボ神田

どうもこんにちは!!

ひざろぐです!! (→プロフィールはこちら)

サウナ初心者
  • サウナラボ神田ってどんな施設??
  • サウナラボ神田の予約方法は??
  • サウナラボの楽しみ方を知りたい!!

本格的なフィンランドサウナを味わえることで、全国のサウナーからも非常に人気のある「サウナラボ」

今回はその「サウナラボ」の3号店、
サウナラボ神田の紹介をしていきます!!

サウナラボ神田は2021年4月にオープンした
完全予約制のサウナ施設

東京とは思えないほどの独特な世界観が特徴的で、「SAUNACHELIN2021」にノミネートされるほどの実力(→SAUNACHELIN2021公式HP)

この記事では、サウナラボ神田のこだわり抜いた施設や雰囲気、予約方法などを紹介していきます!!

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!!

サウナラボ神田の魅力
  • 混雑を考慮した安心の完全予約制
  • 現実から遮断された非日常を味わえる
  • ここでしか味わえない格別なととのい空間

基本情報

アクセス

  • 住所:東京都千代田区神田錦町3丁目9−3 B1F
  • アクセス:半蔵門線/三田線/新宿線『神保町駅』 A9(3分)
         東西線『竹橋駅』 3b(2分)

営業時間

営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休

ご利用料金

90分完全予約制(事前決済) 2,700円

混雑を考慮した安心の完全予約制

予約は公式サイトによる完全予約制となります。

各時間90分制となっており、客数も制限されているのでサウナ室内が混雑する心配もありません。

このように感染症対策への配慮も徹底されているので、安心して利用できますね!!

男性女性を選択し、ご希望の日時を選ぶことで予約をすることができます。

支払いはクレジットによる事前決済となります。

予約開始日は、6日前の0時からできるようになります。

土日祝日などは混雑が予想されますので、早めに予約しておくことをおすすめします!!

※水曜日は男女のサウナの入れ替え日となっています。

エントランス

受付

まずはエントランスで受付を済ませましょう。

受付はメールなどを見せる必要はなく、名前を言うだけで受付完了です。

料金もすでに決済済みなので、特に支払いをすることもありません。

時間になるまでサウナには入れないので、「ワーキングスペース」や「サウナマーケット」を見学しながら待つかたちとなります。

時間になるとスタッフから声がかかります。

ワークスペース

広々とした作業スペースにはサウナに関連した書籍がズラリと並んでいました。

内装は木目を基調としたレイアウトで落ち着いて読書や作業ができるような空間となっています。

サウナ前の待ち時間に利用できるだけでなく、サウナ後にゆったりとくつろげることもできるみたいです。

サウナマーケット

ワークスペースの隣には様々なサウナグッズが置いてある「サウナマーケット」があります。

サウナハットやポンチョはもちろん、桶やヴィヒタまで置いてあるんです!!

中には「こんなの買う人いるの??」と思うような商品までありましたが、バリエーション豊富なサウナグッズを目の前に、見いてるだけでワクワクが止まらなかったです笑笑

予約時間まで少し早めに来て見学するのもいいかもしれませんね。

サウナ施設

男性サウナ

男性サウナには「フォレストサウナ」、「OKEサウナ」、「からふろ」の3種類のサウナがあります。

どのサウナもセルフロウリュが可能で、自分好みの熱さに調節することができます。

予約制によって人数も制限されてるので、どのサウナもほぼ貸し切り状態で利用できるのは本当によかったですね。

サウナラボには水風呂がないので、クールダウンにはマイナス25℃の「アイスサウナ」があるのも他の施設にはない特徴ですね。

フォレストサウナ

3つの中でも最も広いサウナ

ほぼ貸切なのであの広い空間を独り占めできちゃいます。

実際には10人ほどは入れそうな広さです。

温度は80℃とそれほど熱くはないですが、自分の好きなように熱さを調節できるのがセルフロウリュのいいところ

セルフロウリュの水にはなんとヴィヒタが浸されていました。

ヴィヒタが浸されたアロマ水をかけるとサウナ室全体にヴィヒタのいい香りが広がります。

天井が低めなので、ロウリュした蒸気がすぐに体に伝わってきます。

また、フォレストサウナでは耐熱性に強い「有田焼」のサウナストーンを使用しています。

三角の形をしているのが特徴的ですね。

OKEサウナ

その名の通りサウナの3種の神器「桶」の形をしたサウナ

大きな桶の中に人が入っているというなんだか不思議な感覚

サウナ室は意外とコンパクトで6人が入れる程度

温度は88℃とフォレストサウナより少し熱めに感じました。

こちらももちろんセルフロウリュが可能ですが、フォレストサウナとはサウナストーンの形が違いました。

なにかこだわりがあるのでしょうか??

からふろ

個人的に1番気に入っているのが1人専用サウナの「からふろ」

サウナ室内は薄暗く、他人の目を気にする必要もありません。

完全に瞑想サウナですね!!

入口には「瞑」と「空」が記載されたお札が掛けられており、入る際には「瞑」として中に人がいるのかどうかわかる仕組みになっています。

温度は76℃とマイルドですが、サウナ室自体が小さいので、セルフロウリュをすると一気に蒸気が充満して熱を感じることができます。

床は畳のような素材になっていて、座禅を組みながら汗をかくのがスタンダードなのだそうです。

サウナ室には「ZAF(座布)SAUNA」という座禅布団が置いてあります。

まあ、私は枕だと勘違いして寝っ転がっちゃったんですけどね笑笑

アイスサウナ

サウナラボには水風呂がないんですよね。

そこで、マイナス25℃のアイスサウナでクールダウン

かなり冷たいのかと思ったらそうでもないんです。

水風呂のようなガツンとくる感じではないですが、徐々に体が冷めていく感覚はまた違った良さがありました。

水風呂が苦手な方はかなりおすすめだと思います。

ただ、1人用なので長居は禁物ですね。

女性サウナ

女性用サウナには「フォレストサウナ」と「IKEサウナ」があります。

今回は、女性サウナ限定の「IKEサウナ」を少しだけご紹介します。

IKEサウナ

IKEサウナのサウナ室は薄暗く、床は畳のような素材で水が流れているのが特徴です。

サウナ室に水が流れてるってなんだか神秘的ですよね。

収容人数は6人と「OKEサウナ」と同じくらいの広さ

男性がIKEサウナを利用できるのは男女入れ替えの水曜日のみなので、是非一度行ってみたいですね。

休憩所「VIHTA MOUNTAIN」

サウナ後の休憩として行ってみてほしいのが「VIHTA MOUNTAIN」

男女共用の休憩所となっていて、ポンチョを着ていれば誰でも利用することができます。



寝っ転がったり、ベンチに腰掛けたりとゆったりくつろげる空間になっています。

ポンチョを着て脱衣所をでなければならないので、少し面倒くさいのがネックですね。

サウナを堪能した最後の休憩として利用するのがおすすめですね!!

サウナの後は1階のキッチンサウナへ

1階にはコーヒーを飲みながらくつろげるカフェスペース「キッチンサウナ」があります。

サウナ後に飲むコーヒーはまた格別のおいしさでした!!

サウナラボの雰囲気にはオロポよりもコーヒーがピッタリですね!!

キッチンサウナではサウナグッズも販売しています。

サウナマーケットには売ってない商品も置いてあったので、是非チェックしてみてください!!

まとめ

以上、「サウナラボ神田」の紹介でした!!

いかがだったでしょうか??

東京都であることを忘れてしまうほどの非日常を味わえるこだわり抜いた施設

ここでしか味わえない格別なととのいを是非体験してみてください!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

それではまた!!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA