プロフィール

【錦糸町にあるオシャレな銭湯サウナ】黄金湯

どうもこんにちは!!

ひざろぐです!! (→プロフィールはこちら)

サウナ初心者
  • 黄金湯のサウナってどんな感じ?
  • 黄金湯の施設内の雰囲気は?
  • おすすめの銭湯サウナを知りたい

今回は、錦糸町駅から徒歩6分の場所にあるオシャレな下町銭湯サウナ「黄金湯」の紹介をしていきます!!

黄金湯は2020年8月にクラウドファンディングによってリニューアルした銭湯です。

銭湯とは思えないモダンな外観が特徴的ですね!!

内装もかなりオシャレな雰囲気です。

黄金湯は銭湯だけでなく、サウナにもかなり力を入れてるんですよね。

この記事ではそんな黄金湯の魅力を隅々までお伝えしちゃいます!!

黄金湯の魅力
  • 自分と向き合える静寂なサウナ室
  • サウナ→水風呂→外気浴の動線が完璧
  • サウナ後に楽しむ本格的なクラフトビール

おすすめの銭湯サウナを知りたい方はこちらの記事も併せてどうぞ↓↓↓↓↓↓↓

基本情報

アクセス

  • 住所:東京都墨田区太平4-14-6
  • TEL:03-3622-5009
  • アクセス:JR総武線「錦糸町」駅徒歩6分

ご利用料金

営業時間・定休日平日・日曜・祝日:10:00〜24:30
土曜:15:00〜24:30
定休日:第二・第四月曜日
料金大人  480円(1時間30分)
中学生 380円
小学生 180円
幼児   80円
サウナ(平日)女性 300円 / 男性 500円(+1時間)
サウナ(土日)女性 350円 / 男性 550円(+1時間)
貸しタオル料金貸しタオル 大小セット 200円
貸しタオル 大 130円
貸しタオル 小 70円

※毎週水曜日は男湯と女湯が入れ替わります。

黄金湯のここがスゴイ!!

自分と向き合える静寂なサウナ室

黄金湯のサウナ室は男湯と女湯で種類が異なります。

毎週水曜日は男湯と女湯が入れ替わるので、両方のサウナを楽しむことができます。

男性サウナ

サウナ室の壁は蓄熱性の高い麦飯石で作られており、輻射熱により室内をしっかりと温めてくれます。

温度は102℃とかなりの高温ですが、湿度がちゃんと保たれているので息苦しさはあまり感じませんでした。

床下に水を流すことによって湿度をあげる工夫をしているんだとか。

収容人数は10人と広々としています。

15分に1度のオートロウリュあり

サウナ室は非常に静かでまさに自分と向き合う瞑想サウナにぴったり!!

入口にはサウナマット用のビート板があり、衛生面にもしっかりと配慮されている感じがありました。

女性サウナ

国産のヒノキを使ったコンパクトなサイズのサウナ

収容人数は4人ほどでセルフロウリュが可能です。

サウナ室が狭いのでロウリュの熱がしっかり体に伝わり、かなり汗はかきやすかったです。

サウナ→水風呂→外気浴の動線が完璧

サウナ室を出るとすぐ目の前にはキンキンに冷えた広めの水風呂が!!

温度は15〜16℃で深さも十分あるのでサウナで温まった体をしっかり冷ましてくれます。

水の質は軟水でお肌にも優しいんですよ!!

まるで洞窟の中にあるかのような神秘的な空間で外気浴前からととのってしまいそう笑笑

水風呂に入った後はすぐ横にある外気浴スペースへ!!

外気浴スペースにはととのいイスは8席あり、広々としています。

何よりも水風呂から距離が近いのがいいですね!!

イスを水で流せるホースもあるので、衛生的にも安心です。

冷水機も設置されてるので、こまめな水分補給もできちゃいます!!

外気浴スペースは脱衣所から少し離れていて、わざわざ飲み物を飲みに戻らなくていいのは便利ですよね。

サウナ後に楽しむ本格的なクラフトビール

サウナに入った後は入口横の休憩スペースで本格的なクラフトビールが楽しめます。

ととのった後のビールは本当に格別ですよ!!

「ペールエール」という種類のビールで苦みも比較的控えめでクラフトビール初心者の方でも飲みやすいと感じました。

銭湯ではなく、このビールを飲みに来るお客さんもいるんだとか!

まとめ

以上、「黄金湯」の紹介でした!!

いかがだったでしょうか??

銭湯とは思えないほど、サウナ・水風呂・外気浴の全てがハイレベルでしたね!!

休日や夕方以降は非常に混み合い、入場制限がされるほどの人気があります。

空いてる時間を狙うなら平日の午前中がおすすめです!!

黄金湯

施設の魅力

自分と向き合える静寂のサウナ室

サウナ→水風呂→外気浴の動線が完璧

サウナ後に楽しむ本格的なクラフトビール

9

サウナ

8

水風呂

9

外気浴

9

ととのい度

最近では、事前予約制が導入されたそうです。

待ち時間を回避したい方は是非利用してみてください!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

それではまた!!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA